通信教育での学習方法は大きく二つ、『通信授業(テキストによる学習)』と『面接授業(スクーリング)』があります。
これらを組み合わせて、卒業に必要な単位を修得していきます。
そして、具体的な学習方法や単位修得の計画を「学習計画」と呼んでいます。

テキスト学習による方法

通信教育で単位を修得する場合、『通信授業(テキストによる学習)』が基本となりますので、その方法についてご説明します。

●通信授業と日本理容美容教育センターの役割

「通信授業」は、日本理容美容教育センター(以下「教育センター」と呼びます。)で行っています。
東京ベイカレッジでは、通信教育課程の「通信授業」を教育センターに委託しており、依頼を受けた教育センターは配本スケジュールに合わせて教材を配本します。
配本された教材を使って学習し、リポート(報告課題)を提出します。教育センターは報告課題を添削し、東京ベイカレッジに添削結果を報告します。

●通信授業と日本理容美容教育センターの役割

リポートは随時提出できますが、科目毎にリポートの締切日(消印有効)が設けられていますので、リポート締切日までにご提出ください(リポートの締切日は「学習ガイド」の配本スケジュールでも無確認できます。) 。

配本スケジュール 

スクーリングを活用した方法

卒業要件を充足するためには『スクーリング』による学習でも単位を修得する必要があります。どのぐらい必要かは、次の表をご参照ください。

通信課程(面接授業)標準カリキュラム

教科課目 一般(非従事者) 従事者
単位数 時間数 単位数 時間数
必修課目 関係法規・制度 10 10
衛生管理 30 30
保健 25 25
香粧品化学 30 30
文化論 10 10
美容技術理論 25 10
運営管理 10
美容実習 90 450 35 175
必修課目合計 118 590 59 295
選択科目 外国語(英語) 10 10
社会福祉 10
カウンセリング 10
トータルフアッション 10
ビジネスマナー 10
合  計 120 600 60 300

東京ベイカレッジの卒業要件

卒業要件を理解しよう

卒業要件とは、卒業するために必要な単位数や修業年限等のことです。
卒業するために必要な在学期間は3年間です。

大学を卒業するための要件は、次の3つです。

  • 3年以上在学していること(休学期間は在学期間に含みません)
  • 卒業に必要な120単位以上を修得していること
  • 卒業に必要な120単位のうち118単位(従事者は59単位)以上を必修科目で修得していること 
授業科目区分 卒業要件単位
必修課目 118(59) 120(60)
選択科目 2(1)
合計 120(60)

※( )内は、従事者の場合