本気で卒業をめざすなら。
留年することなく十分卒業可能です。

現在、美容師になるためには、美容師養成施設(美容学校)を卒業して、国家試験である美容師国家試験に合格しなければなりません。
そしてその入り口にあたる美容学校には、

  1. 通信教育課程(3年以上)
  2. 夜間課程(2年以上)
  3. 夜間課程(2年以上)

の3つの課程があります(東京ベイカレッジでは、昼間課程と通信教育課程の2課程)そのうち、通信教育課程で美容師の卒業資格を得るには、省令で定められた科目について、通信教材による通信授業、美容学校におけるスクーリング(面接授業)を受けなければなりません。

通信教材による授業は、入学した美容学校から通信教育に関する事務の委託をうけた公益社団法人日本理容美容教育センターが、教材をみなさんの手元に配本することで行います。
通信教育課程では教材を、学習計画に応じて分割、順次配本し、それぞれの教材ごとに学習した内容を報告課題にまとめて提出してもらい、これを添削・採点し、評価を加えます。
また、通信教育には報告課題による添削指導のほかに、入学した美容学校で行われるスクーリングがあります。
スクーリングの時期と日程等は各美容学校によって異なり、入学したそれぞれの美容学校に通学して、卒業までの3年間に600時間以上(美容室の従業員は300時間以上)のスクーリングを受けることによって卒業の認定が行われ、卒業後美容師の受験資格が付与されます。

「サポート体制・先生との距離」・「スクーリング会場への利便性」・「丁寧な添削」

続けられるサポート体制

学習に行き詰ったときも安心。教職員が皆さんの立場に立つサポートを行います。教員と学生の距離の近さが特徴です。「一人じゃない!」を実感。

スクーリング会場への利便性

スクーリングは、JR新浦安駅から徒歩2分。近くには、有名なテーマパークをはじめ、おしゃれなカフェなどの商業施設もあり、何かと便利。

丁寧なリポート添削

学生一人ひとりと向き合った丁寧な指導で、理解が深まります。学習の励みにもなります。